TOPへ戻る

部分入れ歯│木谷歯科医院│香川県多度津町で最先端の歯科医療を提供する歯科医院(歯医者)です

「入れ歯はこんなもの」と諦めてしまっていませんか?

ドイツ式テレスコープ義歯(=テレスコープデンチャー)は、 違和感無く何でも食べられ、
大きなお口を開けて笑える、入れ歯であることを忘れてしまう部分入れ歯です。

入れ歯が体の一部としてしっかり機能して、

・これ以上歯を失わなくて済む
・安全で長持ちする
・誰にも気付かれない

のが入れ歯先進国ドイツで主流のテレスコープデンチャーです。

保険適用の部分入れ歯の最大の欠点

保険の部分入れ歯には決定的な問題があります。それは、

クラスプという「バネ」を、残っている健康な歯にひっかけて固定するため、健康な歯が何千回、何万回と左右に力を受けて、「結局抜けてしまう」ということです。

← 上から噛んだ力が働くと、入れ歯が下に沈み込み、支点を通じて左側の歯に、カンヌキの力がかかります。

歯は、噛む方向の力が働く場合には強いのですが、横にかかる力に対しては非常に弱くなっています。食事によって繰り返し噛むことで、左右の力を何度となく受けて、歯周病と同じような症状で抜けてしまうことが多くあります。

 

総入れ歯の患者さんを増やす、保険適用の部分入れ歯

日本人の歯を残そうと考えると、部分入れ歯の治療がもっとも重要になります。

若い頃から順に、

1. 最初のむし歯になって小さく詰める。
2. 今度は大きく詰める。
3. 今度はかぶせる。
4. 神経を取る。
5. 神経を取った歯を抜くことになる。そしたらブリッジ。

ここまでは殆んどの方が通る道です。ブリッジがダメになったら…

インプラントにする、もしくは部分入れ歯にする。これが大きな分かれ道です。

部分入れ歯にすると鉤歯と呼ばれる引っかけの歯がどんどんどんどん弱っていきます。弱った歯を抜歯して、その他の歯を鉤歯とする。それを繰り返していくと立派な総入れ歯患者さんの出来上がりです。

つまり、部分入れ歯の鉤歯をどうやって無くすか。

それが歯を残すとても大きなアプローチなのです。インプラントもそう考えれば同じアプローチです。鉤歯を作らないためにインプラントを埋める。

その鉤歯と呼ばれるクラスプデンチャーですが、これを実際の臨床で使っている国、もしくは大学教育で教えている国は世界中で日本国ただ一国だけと言われています。歯科の歴史がもっとも古い、そしてもっとも教育が進んでいるドイツでは1972年に大学教育から姿を消しました。

クラスプ義歯=歯をダメにする装置=治療方法として最悪の選択だからです。

 

 

テレスコープデンチャーはこんな方に最適です。

□ ご自分の歯を失いたくない方
□ 歯の神経を取りたくない方
□ 良く咬みたい方、咬み合わせをきちんとしたい方、硬い物でも思いっきり咬みたい食べたい方
□ インプラント治療をしたくない、怖い方
□ インプラント手術ができない方
□ 将来的な歯の不安を解消したい方
□ 抜歯せずに自分の歯を最大限残し生かしたい方
□ 歴史と実績のある精密な歯科治療を希望される方
□ これまでの入れ歯に不満のある方
□ 入れ歯だと気づかれたくない方
□ 入れ歯の審美性に不満のある方
□ 入れ歯の咬んだ感じに不満のある方
□ 入れ歯を入れることで歯を次々に失ってこられた方
□ インプラント治療に痛い目を見た方
□ 入れ歯になってもしっかりと食事をしたい方
□ 肺炎をきちんと予防したいとお考えの方
□ 痴呆を予防したいとお考えの方
□ 健康長寿を望んでおられる方

 

治療の流れ

現在作成中です。

 

 

患者さんへのアンケート結果

アンケート人数:157名
調査期間:平成22年5月~平成23年2月まで  

Q1. この入れ歯(テレスコープデンチャー)を使ってみて、以前と比べて食事は変わりましたか?

※「はい」と答えて下さった方々の理由として・・・(複数選択可)

1. 食べられる物が増えた 19人
2. 食べる楽しみが増えた 22人
3. 食事がおいしく感じられるようになった 25人
4. 食事していても入れ歯が取れなくなった 21人
5. その他 8人

(かたいものでも食べられる、大きく口をあけて笑えるなど他にも様々なうれしいご意見をいただきました)

※「いいえ」とお答えになった方々の理由として・・・

入れ歯を入れるのは初めてなのでという理由でした。

Q2. この入れ歯を入れて満足されましたか?

※「はい」と答えて下さった方々の理由として・・・(複数選択可)

1. 人前でお話することが楽しくなった 24人
2. 口元を見せるのを人前でも恥ずかしくなくなった 26人
3. カラオケで歌えるようになった 10人
4. 入れ歯などを人から褒められるようになった 18人
5. その他 7人

(食事がおいしく食べられる、つばやクチャクチャとした音がでなくなった、言葉をはっきりと言えるようになったなど他にも様々なうれしいご意見をいただきました)

※「いいえ」とお答えになった方々の理由として・・・

さし歯から初めての入れ歯なのでまだ慣れないとのご意見でした。

Q3. 以前、バネをかけた入れ歯等をいれた方にお伺いします。
このドイツ式の入れ歯を入れて変わったと思われますか?

※「はい」と答えて下さった方々の理由として・・・(複数選択可)

1. 着け心地が良くなった 23人
2. 着けていてはずれにくくなった 18人
3. 見た目が良くなった 20人
4. その他 2人

(長く入れていても気分が悪くならなくなった、バネ式のときはいつ壊れるのか不安だったなど他にも様々なうれしいご意見をいただきました)

Q4. 最後に、よろしければ何かご意見・ご感想をお書き下さい。

さまざまな貴重なご意見・ご感想がありましたが、一部抜粋して紹介させていただきたいと思います!

何でも食べられる様になり、人前でも大きな口を開けて笑える様になった。

とても丁寧に歯を治療して頂いて助かりました。
先生を始め皆さん親切でとても気にいっています。これからも宜しく。

ドイツ式の入歯をしてから全て良くなった様な気がする。
毎日気持ち良くすごせる。

費用はかなりかかりましたが、見た目も自分の歯のようでとてもきれいなので非常に満足しております。

金銭的な面で色々と悩みましたが思い切って良かったと思います。

今まで以上に歯を大切にしてこの今の良い状態を少しでも長く続けていけたらと思っています。
そして、皆さんに紹介してあげたいです!

食事の味覚が全然違うし、違和感も全くない。

私は一般的な入歯を使用したことがないので比較しての感想は申せませんので、現況の感想について書かせていただきます。

まず食事に困ったことは一度もないと思います。余程ねっとりしたもの(たとえば、柔らかすぎるお餅)以外はまったく違和感なく食べれています。堅い物などはまったく問題ありません。又、隣の歯にかけたりする際の〆具がありませんので、見た目にもスッキリしていて入歯をしていることの精神的ストレスも全くありません。

自分の歯がベストなのは言うまでもありませんが奥歯をなくしてしまった今では、この方法が最も快適で、何年、何十年先も安心できると確信しています。出会えたことがラッキーだと思っています。

私は現在66歳ですが、昔から歯並びが悪く、その為歯を大切にする意識が希薄で、気が付くと自分の歯は数本しか残っていませんでした。数年前から木谷先生の治療を受け相談した結果、テレスコープシステムというドイツ式の入れ歯を作っていただいてからまったく違和感はなく青年のような新鮮な気持ちで毎日を楽しんでいます。

治療を通して感じたことは、木谷先生は、功利的、機械的に対処する人が多い昨今、患者の立場に立った真剣勝負の治療と同時に、将来へのビジョンを持った限りなき情熱を燃やし続けている本物の先生であると思います。

入歯であることを忘れています。

苺やキウイのようなブツブツしたものを食しても中に入らず、痛いと思うことはこれまで感じていません。金属が大半をしめているので熱い冷たいは、普通より強く感じます。

リスク/入れ歯維持の為の支える歯の負担が増え、残存歯の状態を悪化させることがある

 

〒764-0003 香川県仲多度郡多度津町元町4-6

日曜・祝祭日