TOPへ戻る

ドクター紹介│木谷歯科医院│香川県多度津町で最先端の歯科医療を提供する歯科医院(歯医者)です

木谷歯科医院在籍ドクター紹介

日本人は70代後半で歯の半分を失っています。(平成23年厚生労働省歯科疾患実態調査)
また70代後半の4人に1人が全ての歯を失って総入れ歯を入れています。
多くの患者様は決して歯を失いたくないと歯科医院に治療においでになります。
ところが現実には虫歯になれば削って詰めるだけ。
歯を失ったらインプラントか入れ歯を入れるだけ。
といった歯を悪くしてきた原因を改善することを考慮しない単なる対症療法が一般的には行われている結果、次々と歯を失ってしまいます。
残念ながら現在の日本の歯科医療の仕組みでは、この状況は当分改善されるとは思えません。
歯を失う原因の多くは患者様の歯みがきの仕方が悪いことではありません。
その証拠に70代後半でも半数以上の人の歯周病が軽度でしかありません。
歯が失われる原因の多くに“歯にかかる力”の問題が関係しているにも関わらず、その分野についてはほとんど検査や治療が行われていないのが現状です。

木谷歯科医院では長年に渡り歯にかかる力の問題について取り組んでまいりましたが、今後はもっと日本の歯科医療の改善発展のために広めていかなければならないと考えております。
その分野の一部であるドイツ式テレスコープ義歯は、歯をすでに何本か失ってしまった患者様が、残っている大切な歯を守って行くために、とても優れた治療方法です。
日本ではほんの少数しかない正統派なドイツ式テレスコープ義歯に専門的に取り組む歯科医院として、皆様の健康のためにお役に立てるために今後も努力を続けていきます。

ただ、お口の中に問題が起こった時に治療する事だけが目的ではなく、生涯に渡り皆様の歯を失わないように守るための最善の歯科医療を行い、患者様の幸せな生活に貢献する。

そして本当に歯を守れる治療の仕組みを広め、先進国で最低と言われる日本の歯科医療を良くし、本当に困っている日本国民のためになる治療を提供し続けたい。

得意分野

ドイツ式テレスコープ義歯

歯を何本か失ってしまった方に、これ以上歯を失わないようにするための「ドイツの特殊義歯」。

予防補綴(ほてつ)

ただ歯を治すことだけを目的とせず生涯に渡り歯を失わず守れる高度な治療。

かみ合わせ治療

歯にかかる力をコントロールすることで、歯を虫歯や歯周病から強力に守る大切な技術。

歯にかかる力の分析

歯と歯がどのような方向にどのような角度で当たることが最善かを調べる技術。

歯と金属、歯とセラミック、金属とセラミック、金属と樹脂などの強力な接着理論

治療した歯が将来虫歯にならないための新しい理論。一度治した歯が虫歯になるのも神経を取った歯が折れてしまうのも、この接着理論を理解すれば多くの場合防ぐことが出来ます。

原因から治す歯周病治療

ただ歯石を取るだけではなく出来るだけ手術をしないで歯周病を治す。

シュトラックデンチャー

ヨーロッパの入れ歯の歴史の集大成シュライヒシステムを正統に継承した総義歯理論をもとに作る総入れ歯治療技術

経歴

1995年 香川県立丸亀高等学校卒業
2001年 朝日大学卒業・歯科医師国家試験合格
2004年 咬み合わせを中心としたヨーロッパの歯科医療の研修を開始
2005年 口腔内科学、歯周内科学など、外科中心の歯科治療において内科的アプローチをする研修を開始
日本口腔感染症学会で「歯科開業医における理想的かつ現実的な院内感染対策」について発表
2008年 5日間に亘り、アメリカ本土でインプラントの研修を受ける
岡山大学医学部大学院卒業 医学博士取得
研究テーマ「糖尿病患者におけるドイツ製歯周補綴による歯周病管理力」
2009年 ドイツの歯科医療研修に専念
木谷歯科医院 院長就任
歯科専門誌『デンタルダイアモンド』増刊号「支台歯形成」に執筆 「神経を残せる歯の削り方」
 歯科医師会で講演発表「小児に対する食育と、老人に対する食育」
2010年 国際口腔インプラント学会(ISOI)にて、インプラント認定医に認定される
ドイツインプラント学会(DGZI)のjapan-sectionにてインプラント認定医を授与される
香川県の小学校にて講演「豊かな人生のために今できること フィンランドの現実」
2011年 ドイツのケルンにてIDSシンポジウム2011に参加
ドライマウス学会にて「老化過程にある方の唾液量の増やし方」について発表
ドライマウス認定医の認定を受ける
日本総合口腔医療学会にて、セカンドオピニオン認定医を授与される
歯科医師会で講演発表「ヨーロッパの歯科医療」
2012年
11日間に亘り、アメリカ本土で研修
ハーバード大学歯学部・ペンシルバニア大学歯学部にて専門研修
日本顎咬合学会にて、咬み合わせ認定医に認定される
日本総合口腔医療学会にて、「シュライヒシステム」について発表
日本総合口腔医療学会にて、口腔総合専門医として専門医認定を受ける
国立病院機構より「高度感染症歯科対策認定」を中四国の歯科医院で初めて認定される
ドイツ包括歯科医療学会にて、講演発表
「上下顎同時印象によるシュトラックデンチャーの優位性について」
香川県の小学校で講演「正しいキシリトールの知識」
2013年 13日間に亘りドイツで研修、各種セミナーを受講
ハイデルベルグ大学歯学部、チュービンゲン大学歯学部にて専門研修受講
ドイツのケルンにてIDSシンポジウム2013に参加
歯周病内科治療の専門医として認定を受ける 中四国の歯科医師では初めての認定
ドイツ包括歯科医療学会にて、講演発表
「インプラントコンビネーションテレスコープについて」
歯科医師会で講演発表「咬合の診査診断の第一歩」

 

経歴

1999年 香川県大手前高校卒業
2005年 福岡歯科大学卒業
竹屋町森歯科クリニック 勤務
2008年 大阪歯科大学口腔衛生学講座 専攻生として入局
医療法人社団 秋桜会 木谷歯科医院 勤務
2011年 医療法人社団 秋桜会 木谷歯科医院 理事長就任
2014年 大阪歯科大学口腔衛生学講座 専攻生 卒業

資格・所属学会

歯学博士 (口腔衛生学)
日本口腔インプラント学会 認証医(第380号)
日本口腔インプラント学会専修医
IGSインプラント10年保証認定医
噛み合わせ認定医
クリアライナー・マウスピース矯正認定医
インビザライン矯正認定医
日本矯正歯科学会 会員
日本成人矯正歯科学会 会員
床矯正研究会 会員
日本口腔衛生学会 会員
日本顎咬合学会 会員
アンチエイジング歯科学会 会員
日本抗加齢医学会 会員
抗加齢歯科医学研究会 会員
日本口腔診断学会 会員
日本歯科医師会 会員
香川県先端歯科医療研究会 役員
臨床器材研究所 会員
丸亀倫理法人会 会員

より良い歯科医療を目指して


少しでも患者さんにとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者さん満足度調査を行っています。率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。
是非、暖かいお言葉、おしかりのお言葉、たくさんお寄せ下さい。

香川県でおすすめの木谷歯科の評判、口コミ

 

〒764-0003 香川県仲多度郡多度津町元町4-6

日曜・祝祭日